人間も自然の一部である。

赤い実

これが薬膳の考え方です。

寒い冬には、からだを温めてエネルギーになるものを。

暑い季節には、からだの熱を鎮めて、水分を補うものを。

芽吹きの季節、春にはデトックスを応援するものを食べる。

これは自然と調和した食べ方です。

このように、季節に合わせるだけではなく、ちょっと視点を上げて、天体とも調和した食べ方で健康を維持しようというのがアストロ薬膳です。

アストロ薬膳

ホロスコープ

生まれた時のホロスコープから、その人の特徴がわかるように、地球には天体のエネルギーが降りそそいでいます。

木星の力が強い時には肝臓のケア。

金星のパワーがある時には腎臓のケア。

というように、それぞれの天体が表すからだの部位があります。

また、植物も実、根、花、葉などの種類によって、違った天体からの影響を受けて育ちます。

これは不思議なことではなく、天体エネルギー栽培法という、天体の動きに合わせた農業法も存在しているくらいです。

季節を見るように、天体も一緒に合わせて見てみると、薬膳をもっとおもしろく、楽しんで心とからだのバランスをとるために役立てることができます。