女性は冬に歳をとる?!冬の更年期ケアで決まるアナタの体内年齢…!

更年期は歳のせいだから?

更年期世代の方なら

 

・ところかまわず汗がふき出て困るホットフラッシュ

・パートナーやこどものちょっとした言動に対してイライラが止まらない!

・月経周期も不安定になりドロッと血液が出たりして、からだの関節があちこち痛む

 

などの症状に悩んでいたり

これからこんな症状が起きるのかも?

と恐怖に感じていたりするかもしれません。

 

 

 

更年期という言葉に

少し怖いイメージを持っているかもしれませんが

 

更年期=ツライ症状に悩まされる

 

というわけではなく

単に成長期、思春期などと同じくくりで

更年期という時期があるという意味です。

 

 

ですので、

更年期になったら全員がホットフラッシュや

止まらないイライラに悩まされる

ということではありません。

 

薬を使わない更年期ケア✨動画講座

 

ですが、ちまたにはあふれんばかりの

健康情報がいっぱい!

その中には

情報のごくごく一部だけを切りとって

伝えられているものが多く

真の健康を手に入れたい人に

勘違いさせるようなものが多く見られます。

 

 

ラクに痩せる!!

というようなダイエット法も

結局は自分に合わなかったり

続けられなかったりでリバウンドしてしまう。

あなたが今まで試してみた

体調管理法もそうだったのではないでしょうか?

 

 

健康なからだをつくることは

毎日の積み重ねです。

細胞が生まれ変わって体質改善できるまで

まずは3ヶ月。

その後、半年、1年と続けていくと

症状がぶり返さない

健康で巡りのよいからだを手に入れることができます。

 

薬を使わない更年期ケア✨動画講座

 

何も知らないと病気のレールに乗せられる?

こんな調査報告があります。

10日間、オーガニック食品を食べ、尿サンプルを採取。

農薬がどれくらい見つかるかをオーガニック先進国ドイツの専門機関が調査しました。

その結果・・・

大人も子どもも尿から農薬が大きく減っていました。

 

 

農薬の健康リスクは、知的障害・ホルモンのかく乱・発がん性・神経・脳・発達への影響など

主に神経系や脳に影響があり、

発がん性のリスクも高くなります。

大人でも大きく差が出るということは

まだ、からだが小さい子どもや胎児への影響はさらに大きくなります。

 

 

社会毒というのは毎日こんなふうに少しずつ蓄積されいて

食べてすぐ倒れるということはありませんが

なぜだか、年月が経つにつれて、だんだん具合が悪くなっていくというのが今の私たちの現状です。

こういったオーガニックの知識を持つことも大切ですが

毎日オーガニック食品だけを食べるのも難しいですよね。

 

 

 

ですので、多少の毒が入ってきてもデトックスできる

巡りのよいからだづくりというのが必要になってきます。

巡りのよいからだというのは一朝一夕にできるものではなく

本当にちょっとした選択の積み重ねでできていきます。

体質に合わせた食べ方を知ることは社会毒をため込まずに

排出していけるからだをつくっていくことの第一歩なんです。

 

 

なかなか排出できない現代の社会毒

毎日の食事で巡りのよいからだを手に入れることができました。

それでも、ホルモンバランスが乱れたり、物忘れや関節の痛みがある。

それは、食事だけではデトックスできない種類の社会毒があるからです。

プラスチック容器・フッ素加工のフライパン・柔軟剤の人工的な匂い・・・。

大昔には無かったような毒となるものが現代にはあふれています。

 

 

水銀やアルミニウムなどは歯の詰め物、アルミホイル、日焼け止めなどにも使われていますが

これも神経毒や骨の異常につながる社会毒のひとつです。

こういったものを排出するのは、からだにとってなかなか難しいもの。

なので、デトックスを助ける自然療法が必要なのです。

 

 

本講座の方ではデトックスが一番得意な療法<ホメオパシー>を学んでいきますが

今回の動画講座では、初めての方でも使いやすい<中医アロマテラピー>のお話をしていきます。

薬を使わない更年期ケア✨動画講座

 

本当に健康でいるためのセルフケアの順番

更年期でも快適に、あなたらしく過ごすための体調管理の流れをお伝えします。

それはこちらです。

 

「体調をととのえる食べ方」

「日々蓄積する社会毒を排出する自然療法」

「ブレない心をつくるマインドづくり」

 

心とからだはつながっているので、まずは

1)あなたの体質に合わせた食べ方で、からだのバランスを調える

健康なからだの土台を作ったら、
せっかくきれいになったからだを薬で汚さないように

2)からだに害のない自然療法を使って、病気の土壌をつくらない

そして、ここが病気の本当の原因になるので

3)あなたの思考パターンを紐解き、思いグセを手放して
  今までストレスに感じていたことから解放される
  楽に生きられるハッピーマインドを手に入れる!

 

以上が
体調不良と人間関係のストレスから解放されて
あなたがあなたらしく生きられる人生をとり戻す
心とからだのつながりを読み解く、私が提唱しているスピリチュアル体調管理の
全体の流れです。

実際、この⽅法を試すと
このような結果が出てきます。

 

◆心とからだのことを学んでいなかったら、朝起きるのがツラすぎて、今頃仕事を辞めていたかも (50代 介護職)

◆何をしても改善しなかった貧血が治り、仕事の注文もどんどん来るようになった! (40代 菓子職人)

◆食事で心が調って、子どもにイライラしなくなった。 (40代 セラピスト)

◆コロナに対する考え方の軸ができた。 (50代 自営業)

◆薬しか使ったことがなかったが、夜中3時の子どもの急な腹痛に自然療法で対処できた。 (40代 病院勤務)

◆更年期だからとあきらめていた叫びたいほどのストレスがなくなった。 (40代 会社員)

 

⼀部ではありますが、
このような成果が続出しています。

 

その場しのぎのケアではない
一生使える心とからだの法則を使って
不調にもストレスにも怯えない健康な心とからだを⼿に⼊れましょう!

 

 

 

寒い季節の邪気で歳をとる?!

秋から冬にかけては

中医学では燥邪(そうじゃ)と寒邪(かんじゃ)の季節。

空気が乾いて冷えが出やすい時期になります。

乾燥&寒さでお肌もカサカサ、声もしわがれて

なんだか膝や腰の痛みも増しているような?

 

 

 

放っておくと老け込むばかりのこの時期!

正しいからだの知識に基づいたセルフケアが

あなたの老化を食い止めます。

いや~、年相応に年齢を重ねていくのは素敵なことです。

私もアンチエイジングではなく

スローエイジング派です。

でも、必要以上に老け込むことはないですよねww

 

 

そんな思いでつくった

冬の更年期ケア薬膳&中医アロマテラピー 動画講座

薬膳やアロマテラピーが初めての方でも

すぐに実践できるように

本講座でお話していることの大事な部分をピックアップして

まとめたセルフケア動画講座です。

 

講座内容

1、薬膳とは?

  実はあなたも食べている!寒いときには温まるものを。熱があるときには冷やすものを。

  こんな風に、からだの状態に合わせて簡単に食材を選んでつくるのが薬膳です。

 

2、冬の薬膳のつくり方

  寒い季節を乗り越えるための食材を使った、簡単な薬膳のつくり方をご紹介します。

 

3、冬にケアするのは腎臓

  中医学では季節ごとに主役となる臓器があり、冬の臓器「腎臓」は更年期ともかかわりの深い臓器。この腎臓をすこやかに保つ冬の過ごし方について。

 

4、更年期障害にかかわる主な症状

  更年期障害と関係のある代表的な症状がおこる原因について。
・ホットフラッシュ
・冷え
・疲れ
・頻尿
・おりもの
・寝汗
・耳鳴り
・便秘
・めまい
・気力がない
・むくみ
・朝方の下痢

 

5、治療法と食薬

  更年期障害と関係のある代表的な症状に対するケア方法と食材の選び方、食材の陰陽について。

 

6、中医アロマテラピー

  更年期障害と関係のある代表的な症状にたいする香りを使ったケア方法について。

 

20年以上、薬膳・自然療法・心のケアを学び続けて

1,000人以上の心とからだを見てくる中で

大切なポイントをまとめた内容になっています。

 

 

立冬~冬至までが

視聴期間となりますので

寒い季節に歳をとりすぎないように

美味しくて心地よいセルフケアで

体調管理を楽しんでください。

 

【チラ見せ!お試し版】

 

 

 

   『冬の更年期ケア薬膳&中医アロマテラピー 動画講座』
視聴期間 11/7~12/22  
    

   12/23 zoom質問&お話会 無料ご招待(後日、動画視聴あり)

   *当日ご参加の方は体質チェック&ワンポイントアドバイスがあります。
    個別コンサルは継続コースでのみ受けることができるので超レアです!  

 

🚩✨お申し込みフォーム⇒ https://ws.formzu.net/dist/S3503083/

 

    

 

注意事項

・動画講座です。キャンセルはできません。

・動画のご購入者以外への共有は禁止しております。

 

 

加藤詩乃 スピリチュアル自然療法師

宮城県生まれ。国際薬膳師(国際ライセンス)の免許取得。

個人コンサル、講座、イベントなど産休・育休をはさみ16年間のべ1000人の心とからだをみてきた。

出産後、薬を使わない子育てをするため自然療法の資格を取得。その中で、人が病気になる根本原因は心にあると確信する。

自然療法の学校でインナーチャイルドセラピーを学び、感情と症状の因果関係を研究。その人が持つストレスパターンから病気の原因を読み解くホリスティックコンサルテーションには定評がある。

 

紀元前、古代ギリシャの医聖ヒポクラテスの言葉

「食べもので治せない病気は医者も治せない」

「患者のホロスコープを読めない医者は医者ではない」

に感銘を受け、医学占星術と中医学を掛け合わせた<アストロ薬膳理論>を確立。

 

「貧血が改善して疲れなくなった」

「残業からも解放され職場でのストレスが減った」

「大っ嫌いだった上司に対して感謝しかなくなった…!」

「自分を大切にするということがどういうことなのか腑に落ちた」

と喜びの声多数。

 

心とからだのつながりを用いたセルフケア情報を発信するLINE・メルマガは累計2000名が購読中。

初心者でも薬膳がわかるオリジナルの食事記録ノートは予約段階で完売。

「本来の自分で生きよう!」という理念のもと、クライアント・講座受講生の心とからだの自分軸をとり戻し、その人がその人らしく自然体で生きられるマインドと、それを支えるからだづくりのための自然療法の伝授に力を注いでいる。

 

 

コメントを残す